アトリエ日記 | 模型店クアトロポルテのミリタリーモデラー河岸由郎の制作ブログ。

*

手投げグライダー Mini WF-1

   

今日は気分転換にと購入した飛ばして遊べるプレーンを作ってみたいと思います。
誰でも作れるようになっているので約30分程度もあれば十分完成するでしょう。

こちらの商品の価格は400円ほどのお手ごろ価格です。
機体は一般にライト兄弟が世界ではじめて飛行に成功したことで有名な
ライトフライヤー号がモデルになっています。
商品名に(mini)と付いている事からも分かるように
同じ機体で大きさ含め豪華な仕様の商品も発売されています。
そちらは手投げではなくゴムで飛ばすタイプになり、
価格の方も合わせて大きい商品となっています。

それはさて置き早速作っていきたいとおもいます。
パッケージはシンプルですが海外メーカーだけにセンスを感じます。
DSC01517

 

組み立て説明図はパッケージの裏面に記載とシンプルです。
向きやパーツの取り付けの順番を間違えないように確認していきます。
DSC01516

 

差し込み式になっているので接着剤は不要です。
DSC01518

 

骨組み自体はさほど問題なく組み上がります。
DSC01519

 

片側に横棒を挿し、もう片方に取り付けていくのですが、
翼を挟み込むような構成になっているので、
折り線に合わせて翼を軽く折り曲げてから差し込んでいくことになります。
DSC01520

 

向きを間違えないように先に差した横棒の内側から翼を入れ、
少しづつ前後に押し込みながら傷が付かないように慎重に進んでいきます。
DSC01521

 

その後、小さい翼の方も同様に差し込み両方の骨組みを合体させます。
あとは縦軸を取り付け外れ防止のワッシャーを付けて完成です。
DSC01522

 

この機体をご存知の方はお分かりだとおもいますが、
現代の飛行機は前の翼が大きいのが一般的で勘違いしてしまいますが、
ライトフライヤー号は小さい翼が付いている方が前になります。
後ろに2枚付いている縦の板が方向舵ですね。

IMG_8211

 

クアトロポルテは平城旧跡のすぐ近くなので、
そのうちイベントなどを企画して一緒に遊ぶのも面白そうですね。

他にお店の方にはゴムで飛ばすタイプとゴム動力のものを中心に置いています。
いまとなっては余り見かけなくなってしまいましたが、
このような模型を組み立て外で楽しむのも良いとおもいます。

また、今回完成した物は素組で恐縮ではございますが、
お店に飾って有りますのでご来店の際にでも参考程度にご覧ください。

 - 雑記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

img_atelier_7768
はじめに。

はじめまして。 フィニッシャーの河岸 由郎(かわぎし よしお)と申します。 以前 …

DSC01831
2016静岡ホビーショー 日帰りレポート その3

今回も静岡ホビーショーのレポートの続きになります。 クラブ展示会の行われているブ …

DSC01587a
奈良模型愛好会2015秋展にお邪魔してきました

良い天気にも恵まれた9月20日/21日の両日、 ボークスホビースクエア京都の1F …

DSC01290
展示会へお邪魔してきました。

今回は、クアトロポルテでいつもお世話になっている 模型クラブ「奈良模型愛好会」の …

DSC01884
2016静岡ホビーショー 日帰りレポート その2

今回も先週末に開催された静岡ホビーショーのレポートの続きです。 はやくもお昼にな …

DSC02018
模型誌ライター合同展 第2回すずらん模型展 レポート

先日、はやくも第2回を迎えたすずらん模型展に行ってきました。 もちろん場所は近鉄 …

DSC_0421
HIGH-GEARed個展 第1回すずらん模型展 レポート

ショピングセンターのすずらん館で5月26日~28日まで開催された 艦船模型作品で …

DSC01885
2016静岡ホビーショー 日帰りレポート その1

先週末に開催された静岡ホビーショーに行ってきましたので、 今回からその時の様子を …