アトリエ日記 | 模型店クアトロポルテのミリタリーモデラー河岸由郎の制作ブログ。

*

1/72 三菱 F-2A 記念塗装Ver. 第5回

   

ハセガワ 1/72 三菱 F-2Aの製作を続けます。
まずは、コックピットを組み込まなければ本体の接着も出来ませんので
コックピットの製作に取り掛かることにします。
今回はエッチングパーツを使用することにしましたが、
こちらは計器版部分が印刷済みのタイプとなりますので、
この印刷部分の色味に合わせて内部を塗装していくことになります。

調色して近い色を目指しますが、印刷と色を合わせるのは面倒です。
むらさき色やライトブルー等を少しずつ混ぜて調色をしていき、
3色ほどつくってみましたが・・・。
F2a01478

 

完全に色を合わせることは出来ませんせした。
仕方なく今回はこの辺で妥協してみます・・・。
f2a01482

 

座席部分は後で組み込むことが出来るので、
とりあえずコックピットを本体に組み込んでしまいます。
コックピットの下部に突起が有るので、
説明図では本体下部の四角い囲いに合わせて組み込むことになります。
f2a01483

 

本体上部を被せてみたところ後ろに妙な隙間が出来てしまいます。
複座のF-2B用の取り付け位置なのでしょうか?
キャノピーを閉じてしまえば、
後ろに何かを詰めて誤魔化してしまう事も出来ますが、
間延びしたコックピット後部になってしまいそうです。
f2a01484

 

また、今回はキャノピーを開けた状態として完成させたいので、
結局コックピットの取り付け位置を後ろへずらして対処することにしました。
コックピット下の突起を四角い囲いの外側にしてもう一度仮組みしてみます。
f2a01486

 

ピッタリ行きそうなので接着してしまいます。
f2a01487

 

あと、仮組みの時に気になったのがノーズのライトニングアグレッサの位置です。
実機の写真と見比べたところ位置が異なります。
接着後合わせ目を処理するついでに突起と共に削り落としてしまいましょう。
突起部分は後で穴を開けて金属線で再現し直すことにします。
f2a01490
f2a01489

 

あとは本体後方上部を被せて全体のスジを彫り直して行きますので、
次回は本体部分の気になる所を載せたいと思います。
ちなみに上部接着前に主脚庫の隔壁と水平尾翼の取り付け位置の穴に
ポリキャップを差し入れるのをお忘れなく!
私は水平尾翼の可動はしない仕様で作るので穴を一旦埋めてから開け直します。

 - F-2A , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

DSC01530
1/72 三菱 F-2A 記念塗装Ver. 最終回

続けてきたハセガワのF-2Aの制作記も今回で最終回です。 今回は塗装後に取り付け …

DSC01496
1/72 三菱 F-2A 記念塗装Ver. 第7回

製作中のハセガワ 1/72 三菱 F-2Aを進めていきます。 前回までに下処理が …

DSC01505
1/72 三菱 F-2A 記念塗装Ver. 第8回

引き続きハセガワ 1/72 三菱 F-2Aの製作をすすめていきます。 今回は塗装 …

F2a0001TW
1/72 三菱 F-2A 記念塗装Ver. 第4回

引き続きハセガワ 1/72 三菱 F-2Aの製作を進めて行きます。 今回は仮組み …

f2a019
1/72 三菱 F-2A 記念塗装Ver. 第2回

前回からスタートしたハセガワ 1/72 三菱F-2Aの製作ですが、 今回から本格 …

DSC01501
1/72 三菱 F-2A 記念塗装Ver. 第6回

ハセガワ 1/72 三菱 F-2Aの製作を続けていきます。 パネルラインを彫り直 …

f2a01479
1/72 三菱 F-2A 記念塗装Ver. 第9回

明けましておめでとうございます。 今年も制作記を続けていきますので宜しくお願い致 …

DSC01459
1/72 三菱 F-2A 記念塗装Ver. 第3回

ハセガワ 1/72 三菱 F-2A 60周年記念塗装Ver. の制作を続けましょ …

F2Atop
1/72 三菱 F-2A 記念塗装Ver. 第1回

今日からあたらしい制作記をスタートしたいとおもいます。 今回はハセガワの三菱F- …