アトリエ日記 | 模型店クアトロポルテのミリタリーモデラー河岸由郎の制作ブログ。

*

1/48 零式艦上戦闘機52型丙 制作記 第2回

   

本日もハセガワ1/48スケール零戦52型丙の製作の続きです。
前回、胴体部分が一段落しましたので、今回は主翼の製作です。

今回の丙型は若干パネルラインが手持ちの資料と異なりますので、
資料が正しいものとして製作を行っていきます。
キットの合いの方は大体良好ですが一部モールドラインが合いません。
少し消して修正になります。
5201243

 

矢印の所は下面にモールドがないのと、
資料と異なるラインは消しておきます。
05201252

 

空気取り入れ口は大戦後期になると網を貼った仕様になるので
メッシュシートを切って入れ込みました。
上部を接着してしまった後でしたので入れるのに苦労しました。
5201259

 

仕切り版は0.1mmの真鍮版を使用しました。
05201260

 

増槽タンクの接続パイプが折れてしまったので真鍮で作り直しました。
ついでに主翼への接続も兼ねて長めにしておきます。
5201241

 

増槽タンクの台座は主翼に先に付けてしまいましたが、
後になってタンク側に先に付けた方が良かったように感じました。
印の所がパイプ接続部で貫通して有ります。
5201244

 

ピトー管はキット付属のプラでは貧弱なので、
真鍮パイプと洋白線に置き換えます。
5201258

 

0.9㎜の真鍮パイプと0.6㎜の洋白線を使用しました。
付けるとこんな感じになります。
5201261

 

機銃砲身はディテールアップパーツが手に入らず仕方ないので
一部を加工して真鍮パイプを用いて先端の銃口のみ再現しました。
5201262

 

もう一箇所の機銃砲身は真鍮を削って製作してみたいとおもいます。
次回はコックピット他の製作に取り掛かりたいとおもいます。

 - 零式艦上戦闘機52型 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

52H01265
1/48 零式艦上戦闘機52型丙 制作記 第3回

引き続きハセガワ1/48スケール零戦52型丙の製作です。 前回までに胴体、主翼の …

52h1308
1/48 零式艦上戦闘機52型丙 制作記 最終回

すこし忙しかったので更新が滞ってしまいましたが、 これまで続けてきた「ハセガワ …

520000
1/48 零式艦上戦闘機52型丙 制作記 第1回

久しぶりのブログ再開です。 クアトロポルテさんの移転に伴い私のアトリエも引っ越し …